製品情報

 KASAGO オプション:Mobile IPv6プロトコル  

KASAGO Mobile IPv6

RFC3775、3776準拠 ・KASAGO IPv6オプションプロトコル

KASAGO® Mobile IPv6は、IPv6に移動通信機能を追加するための仕様です。端末機器が通信する際、IPアドレスは物理ネットワークにリンクしており、ネットワーク間の移動に伴い新たなIPアドレスが割り当てられるため、セッションが切断されます。Mobile IPv6は、このようなネットワーク移動に伴うIPアドレスの更新によるセッションの切断を行わずに、シームレスな通信を可能にする通信プロトコルです。

KASAGO Mobile IPv6は組込みシステム向けに設計され、コンパクトでハイパフォーマンスなMobile IPv6プロトコルスタックです。携帯電話、PDA、カーナビ等のモバイル機器や、POS、ハンディターミナルなどの業務用端末機器への搭載に最適です。

Mobile IPv6のネットワーク図
Mobile IPv6のネットワーク図

 

お問い合わせフォーム(KASAGO Mobile IPv6)

↑ ページTOPへ

特長
  • 組込みシステムに最適な高速処理、コンパクトなメモリサイズ
  • モバイルノードとコレスポンデントノードをサポート
  • 最新のRFCに準拠(RFC3775・3776)
  • KASAGO IPv6 (Dual) に最適化された構造
  • KASAGO IPsec IKEv1/IKEv2との高い親和性により、セキュリティ強化が実現


  • 各種ルータとの接続互換性を確保
  • ANSI C準拠のソースコードで提供
  • WiFiデバイスドライバ(Intersil PRISM 2.5)のサンプルを提供

↑ ページTOPへ

仕様
モバイルノード機能(移動端末に搭載)
  • Mobile Prefix Solicitation/Advertisementメッセージ
  • Dynamic Home Agent Address Discovery
  • L2 triggersとEager Cell Switchingオプションをサポートし、MIPv6 Generic Movement Detectionに対応
  • Binding Update/AcknowledgementメッセージのKey Management Mobility Capability (K) bit
コレスポンデントノード機能(通信相手の機器に搭載)
  • Binding Refresh Request メッセージ
  • Binding Cacheのサイズをコンパイルマクロで定義可能
  • Binding Cacheのメンテナンスを最適化
  • Binding Update replay attack prevention  
サポート

ご購入後3カ月間、無償でQ&Aサポートを提供します。無償サポート期間終了後もテクニカルサポートやバージョンアップ付きフルサポートといったサービスメニューを用意しております。

ソースコードパッケージの販売だけでなく、デバイスドライバの作成、新規プロトコルの作成、パフォーマンスアップのためのチューニング、ハードウェア受託開発を含むシステム構築のコンサルティングといった、各種インテグレーションサービスを行っています。

インテグレーションサービスの詳細はこちらをご覧ください。

↑ ページTOPへ


お問い合わせフォーム(KASAGO Mobile IPv6)
この製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合わせはこちらから。

関連製品