製品情報

 SEMI準拠 通信制御システム構築ツール  

SoftComGEM300

開発工数の削減を実現、多くの実績

SoftComGEM300は、SEMI規格準拠の半導体・液晶・太陽電池・LED製造工場で使われる、GEM300通信ソフト作成用のパッケージソフトウェアです。通信パラメータ設定用の各種GUI画面から、対話形式で簡単にGEM300通信ソフトウェアが作成できます。また、GEM300の機能を外して、汎用的なSECS、HSMSドライバとして使用することも可能です。SoftComGEM300で作成される実行ファイルはOCX形式です。SoftComGEM300は開発工数の削減とコストパフォーマンスの向上を実現します。

アプリケーション作成から工場内CIMシステム構築まで、トータルな技術ソリューションを提供します。



●重要なお知らせ●
SoftComランタイムライセンス(パラレルキー)/G01S1101・G01S1201ご利用の皆様へ

誠に勝手ながら、メーカーの製造終了にともない、当該製品を2013年6月末で販売終了と
させていただくことになりました。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
今後はUSBキー(Super Pro797)でのご対応とさせていただきます。
これに合わせUSBキーの評価貸出を行うとともに、パラレルキーの最終所要のご案内をさせていただきます。
◆詳しくはこちらをご確認ください。


お問い合わせフォーム(SoftComGEM300)

 
特長
300mmウェーハ半導体製造装置向け通信インタフェース
  • E39:オブジェクトサービススタンダード(OSS)
  • E40:プロセス管理スタンダード(PJM)
  • E87:キャリアマネジメント(CMS)
  • E90:基板トラッキング(STS)
  • E94:コントロールジョブマネジメント(CJM)

※その他の規格の実装につきましては、ご相談ください。

通信パラメータ設定用の各種GUIを使って、アイテム・メッセージ・シナリオの定義ができ、簡単に通信システムが構築可能
SEMIスタンダードのGEM規格準拠(E30)のメッセージ定義をSoftComGEM300内部データベースで標準提供
設定ツールでGEMGEM300の機能を選択が可能(Non-GEMも可能)
インタフェースは、PCの標準ポート(SECS-Ⅰ手順)、および標準LANカード(HSMS手順)を使用するので、標準資産がそのまま使用可能
設定ツールは日本語または英語で表示可能
操作性に優れたログ機能"Comlog"を標準提供(日本語・英語対応)
アプリケーション作成を容易にするOCX対応
SoftComGEM300 画面 SoftComGEM300 画面

↑ ページTOPへ

 
製品構成

SoftComGEM300 製品構成

仕様
動作環境
対応機種 DOS/V パソコン
対応OS Windows 2000/Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows Server 2008
*64Bit版OSは通信可能です。但し、通信パラメータ設定ツールは動作しません。
CPU 各OSで推奨されるCPUスペック以上
メモリ 512MB以上
HDD 2GB以上の空き
パラレルポートまたはUSBポート 1ヶ(ライセンスキー用)
*ライセンスキーのソフトウェア化につきましては、ご相談下さい。
アプリケーション開発環境 Visual C++、Visual Basic、Visual C#
(Visual Studio .NET 2002/2003、
 Visual Studio 2005/2008)

↑ ページTOPへ

お問い合わせフォーム(SoftComGEM300)
この製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合わせはこちらから。