ハードウェア製品・LSI向けIP

カテゴリーTOP

PCI-COM/FPGAは、PCIバス用インテリジェント通信ボードです。
高速通信や多数の回線数に対応しています。
各種通信手順をボード内ファームウェアに実装して使います。
通信手順の面倒な処理はボード内で処理して送受信を行います。




お問い合わせ

ボード写真

特 長 対応手順 仕様
特長
  • 長期安定供給を行うために主要部品をFPGA化しております。
  • 通信にともなう本体CPU負荷を軽減します。
  • 1台のパソコンで複数枚の実装が可能です。
  • 環境に優しいRoHS対応です。(ケーブル含む)

対応手順
  • BSC
  • HDLC ABM
  • X25
  • SECS
  • ベーシック

※その他の手順につきましては、弊社までお問合わせください。
仕様
本体仕様

PCI-COM/FPGA-A2 PCI-COM/FPGA-B2
入出力仕様 RS-232C 2ch RS-422 2ch
FPGA Xilinx XC3S1500
通信コントローラ FPGAにて同期・非同期対応
タイマ FPGAにて対応
割込み使用数 1本(自動割り当て)
使用スロット PCIバス1スロット占有
PCIバス仕様 PCI Local Specificatin(v2.2) 5V/3.3V
コネクタ形状 D-Sub25Pin メス
消費電流 278mA 312mA
使用条件 0~50℃ 10~95%(結露しないこと)
基板外形寸法 167(W)×106(D)×22(H)mm
重量 約110g(ケーブルを除く)


通信手順の対応種別


v.25bis
回線特性
非同期 同期
ベーシック手順  
BSC1手順  
SECS手順 -  
HDLC(ABM)手順  
HDLCフレーム無手順 -  
X.25手順 -  

※上記以外の各種プロトコルに関しては別途お問合わせください。


対応OS
  • Windouws7
  • Windows2000
  • WindowsXP
  • Linux

※各OS対応のドライバソフトは、別途ご購入ください。
お問い合わせ

この製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。