製品情報

 SEMI準拠 HSMS通信シミュレーター

Cicadus

開発・試験の効率化を可能に

Cicadus(シカダス)は、HSMSに準拠した通信シミュレーションを行うためのソフトウェアです。半導体・液晶製造ラインにおけるHSMS通信を用いたオンラインシステムの開発で、通信相手(装置/ホスト)として機能します。また、モニタツールにより、システム稼動中に送受信されるHSMSメッセージのモニタリングも可能です。複数ポートを同時にシミュレートできる機能などを持ち、HSMS通信システムの開発・試験に抜群のパフォーマンスを発揮します。

また、 各デバイスメーカ独自の通信仕様にみられる特殊な「会話」もシミュレートできる機能を搭載しています。これにより、特注システムの開発・試験において、期間・コストの短縮と高い完成度を実現します。

お問い合わせフォーム(Cicadus)

特長
  • メッセージフォーマットやメッセージシーケンス(会話)の作成が容易

Cicadus(HSMSシミュレータ) メイン画面
【メイン画面】

  • HSMSメッセージフォーマットを自由に定義可能
  • HSMSメッセージシーケンス(会話)を自由に定義可能
  • 複数のメッセージシーケンス(会話)の並列処理が可能
  • 会話トレース機能搭載

Cicadus(HSMSシミュレータ) 会話トレース画面
【会話トレース画面】

  • HSMSメッセージ(Sタイプ≠0)の制御が可能
  • 充実したロギング機能で、通信履歴およびエラー履歴をHTML形式で出力可能

Cicadus(HSMSシミュレータ) ログHTML出力画面
【ログHTML出力画面】

モニタツールを標準搭載
  • 実際の通信に影響を与えず、外部より通信内容のモニタリングが可能です。
  • SECSデータフォーマットに合わせて表示するため、通信内容が用意に解析できます。

Cicadus(HSMSシミュレータ) モニタツール画面
【モニタツール画面】

↑ ページTOPへ

 
製品構成

HSMS通信シミュレータCicadusには以下の内容が含まれます。

Cicadus アプリケーション CD-ROM 1枚
Cicadus 取扱説明書 1冊
プロテクトキー(パラレル(プリンタ)ポート接続タイプ/USB接続タイプ) 1個
 
仕様
動作環境
対応機種 DOS/V パソコン
対応OS Windows 2000/Windows XP/Windows 7(32bit版)
CPU 各OSで推奨されるCPUスペック以上
メモリ 128MB以上推奨
HDD 20MB以上推奨
(インストールオプションによって異なります。)
 
導入事例

Cicadusを擬似装置としてシミュレーション
Cicadusを擬似ホストとしてシミュレーション

↑ ページTOPへ

お問い合わせフォーム(Cicadus)
この製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合わせはこちらから。