ハードウェア製品・LSI向けIP

カテゴリーTOP

YAMAME UDP は、ユーザデータグラムプロトコルUDPをハードウェアで処理します。
UDPパケット生成・送信またはUDPパケット受信及びUDPペイロード抽出をHW化することで、高速な通信が可能となります。
その他通信初期処理等に必要なICMPやARP等の通信制御プロトコル及びTCP通信は、
ミドルウェア「KASAGO IPv6  /  KASAGO IPv4」にまかせることにより、ハードウェア規模の増大を抑えています。

簡易マニュアルダウンロード お問い合わせ
特 長 YAMAMEシリーズ サポート
特長
  • UDPパケット生成機能搭載
  • UDPペイロード抽出機能搭載
  • IPv4/IPv6対応
  • マルチキャスト対応
  • 外部ユーザ回路によるUDPパケット送受信制御可能
  • データ転送 DMAC機能搭載
  • チェックサムオフロード機能 搭載
  • データ通信バスにAXIバス I/Fを提供
  • FPGAでの動作可(Spartan6 等廉価版FPGAにも搭載可)
  • TCP/IPプロトコルミドルウェア「KASAGO」との
    優れた整合性
  • 回路規模: TSMC 40nmライブラリで約103kGate
参考画像
FPGA100MHz/IPv4 UDP送信送信の通信スピード比較
通信スピード参考
YAMAME UDP ハードウェアIP部分

DMAC、Check Sumのみをハード化した、
YAMAME TOELiteもございます。

サポート

ご購入後3カ月間、無償でQ&Aサポートを提供します。無償サポート期間終了後もテクニカルサポートや
バージョンアップ付きフルサポートといったサービスメニューを用意しております。 ソースコードパッケージの
販売だけでなく、デバイスドライバの作成、新規プロトコルの作成、パフォーマンスアップのためのチューニング、
ハードウェア受託開発を含むシステム構築のコンサルティングといった、
各種インテグレーションサービスを行っています。

インテグレーションサービスの詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

この製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。

図研エルミックの開発者コラム

開発者コラム「ただしいしせい」