ハードウェア製品・LSI向けIP

カテゴリーTOP

機能安全通信対応FA機器開発用SDK

Ze-PRO CC-Link IE Safety SDKは、CLPA(CC-Link協会)が策定した、情報系から生産現場までをシームレスにつなぐ、Ethernetベースの
統合オープンネットワーク 「CC-Link IE」で、機能安全/セーフティ通信を実現するための規格「CC-Link IE Safety」対応機器を開発するための
ソフトウェア開発環境(SDK)です。

お問い合わせ
概要

機能安全通信ソリューション
スマートファクトリー化が進む中、生産現場では機器単体の機能安全だけでなく、機器間の機能安全が必要です。
Ze-PRO CC-Link Safety SDKは、フィールドネットワーク規格の一つである「CC-Link IE Safety」(*3)に準拠したFAネットワーク経由で、製造に関する情報とともに機能安全に関する情報をやりとりするための通信処理部をミドルウェア化し、さらにドライバーとアプリケーションプログラムそれぞれのサンプルを付加したソフトウェア開発環境です。  



  • CPU/OS 非依存
     CPU動作実績 : ルネサス エレクトロニクス社製CPU RX631, RX111
    「CC-Link」が対応する国際安全通信規格は、IEC61508:2010およびIEC61784-3:2010です。
  • 品質の追求
    - CC-Link IE SafetyプロトコルスタックはIEC61508取得済
    - CLPAの安全通信機能コンフォーマンス試験による動作確認予定
  • 自社開発
    サポート・カスタマイズも安心です。




FAネットワーク構成例

サービスメニュー
機能安全開発環境に加え、機能安全に関するセミナーやコンサルティング、また機能安全機器の開発をパートナー各社と共にサービスとしてご提供します。


機能安全セミナー 機能安全導入前の基礎知識習得向けセミナー
サポートサービス Q&Aサービス
デザインサービス システムインテグレーション受託サービス
コンサルティング 機能安全機器開発コンサルティング
認証サービス 機器認証に向けたサポートサービス
 お問い合わせ

この製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。

関連リンク ONVIFとCC-Link IE Fieldをつなぐゲートウェイプログラム:「Ze-PRO F/S Gateway」

チョコ停検出・記録システム:チョコ停Finder