ハードウェア製品・LSI向けIP

カテゴリーTOP

Ze-PRO® SIPは、組込みシステム向けに開発されたSIP※プロトコルスタックミドルウェアです。リソースの限られた機器への搭載を最大限に考慮し、コンパクトなコードサイズと、高速なパフォーマンスを実現しています。また、最新のRFCに準拠しているため、様々なSIP機器との接続性を確保しています。
※ 【SIP(Session Initiation Protocol)とは】 IPネットワーク上で音声・動画像通信を行うセッションを制御するためのシグナリング・プロトコルです。RFC3261などに規定されています。VoIP ではデファクトスタンダードの通信プロトコルとして、音声・動画などのメディアデータを送受信するRTP(Real-time Transport Protocol)と組み合わせて用いられます。

お問い合わせ
特 長 製品構成 仕様 サポート
特長
  • Android向けJAVA対応
  • NGN対応
      - 次世代ネットワーク「NGN(Next Generation Network)」に対応した機能を実装しております。 NTT社検証環境にて接続確認を行い、「フレッツ光ネクスト」で提供される「ひかり電話」への接続性を検証致しました。お客様製品を「フレッツ光ネクスト網」へ接続を行うにあたってのコンサルティングのご要望にもお応え致します。
      ※ コンサルティングに際して、NTT社ご提供の技術情報の公開が必要となる場合、お客様・NTT 社・弊社間での使用許諾契約が必要となります。詳細はお問い合わせください。
  • 組込みシステムに特化した設計
      ハードウェア資源に制約の多い環境でも正常に動作するよう、コンパクトなコードサイズで実装されています。組込みシステムに必要とされる高速なパフォーマンスを実現しました。
  • プラットフォーム非依存・各種プラットフォームへの高移植性
      プラットフォームに依存する箇所をラッピングするポーティングレイヤを設けており、最小限の作業でお客様環境への移植を実現致します。OS・TCP/IP等の種別には依存せずにご利用いただけます。
      - 当社製μITRON仕様RTOS「ELX-ITRON」、組込みシステム向けTCP/IPプロトコルスタック「KASAGO IPv6」とのパッケージにて、短期間で高信頼性を確保したVoIPシステムを低コストでご利用いただけます。
      - Ze-PRO SIPと親和性の高いRTPプロトコルスタック「Ze-PRO RTP」と組合わせることで、映像/音声制御端末を容易に開発することができます。
      Windows、Linux、ITRONで動作確認済です。
  • VoIPアプリケーションを容易に作成可能なAPIを提供
      容易なアプリケーション開発を可能にするAPI
      - アプリケーション開発者に容易にVoIPシステムを構築していただけるよう、シンプルなAPIを実装しております。複雑な処理シーケンスはアプリケーション管理モジュールで吸収しています。
      詳細なSIP制御を可能にするAPI
      -アプリケーションからのSIPプロトコル制御を行う場合、Ze-PRO SIPのSIPプロトコルスタックレイヤが提供するAPIを使用することが可能です。
  • 標準規格準拠
      容易なアプリケーション開発を可能にするAPI
      - RFC3261他、標準規格に準拠した実装となっております。
      様々なシステムとの相互接続性を確保しております。
      静的解析ツールQACでの検証を行い、ソースコードの品質を確保しております。
  • 複数ネットワークインターフェース対応
      Ze-PRO SIPから複数のネットワークインターフェース※を用いて、独立したSIP制御を行うことができます。下図例のように、複数のネットワークインタフェースを持つ構成においても、単一のZe-PRO SIPを搭載することで、それぞれのインタフェース上でSIP制御を完全に独立して行うことが可能です。

      Ze-PRO SIP(SIP Software Design Kit) 複数ネットワークインタフェース対応


      ※ 機器が持つIPアドレスと1対1に対応します。
      1つのIPアドレスを用いた複数インタフェース動作を行うことはできません。

  • 完全自社開発
      ソースコードを設計段階から自社メンバにてフルスクラッチで開発しています。サポート・カスタマイズ・コンサルタント等の柔軟な対応を早期に行うことが可能です。製品に付属のサンプルアプリケーション他、デバッグ情報表示ツール等、ご要望に応じて提供致します。
  • 機能単位でのモジュール化設計
      機能別モジュールを組合わせた設計としているため、必要に応じた機能の選択が可能となります。また、SDP(Session Description Protocol)等、SIPで用いる他プロトコルも同様にモジュール化しています。それぞれのモジュールが完全に独立しているため、機能追加等によるバージョンアップ時の影響が最小限に抑えられます。
  • IPv4/IPv6サポート
      IPv4/IPv6共に動作検証を行っております。
  • 各SIPサーバ・SIP端末との相互接続性
      Asterisk等、各種SIPサーバとの接続検証を行っております。
  • Ze-PRO RTPとの高親和性
      図研エルミックのRTPライブラリ「Ze-PRO RTP」と組合わせて使用することで、映像/音声制御端末を容易に開発することができます。
製品構成


Ze-PROシリーズのミドルウェアライブラリは、お客様の開発方針、開発環境、予算に合わせ、ソースコード(ユーザー自身によるカスタマイズが可能)、またはバイナリコード(ユーザー動作環境に合わせ当社がコンパイル)形式で提供します
仕様
準拠RFC
RFC
概要
RFC2327 SDPを規定
RFC2617 HTTPダイジェスト認証
RFC2976 INFOメソッド
RFC3261 SIPを規定
RFC3262 100relオプション(暫定応答の信頼性)
RFC3264 SDPによるオファー/アンサーモデル
RFC3265 SUBSCRIBE/NOTIFYによるイベント通知フレームワーク
RFC3311 UPDATEメソッド
RFC3323 privacyオプション
RFC3325 トラストドメインで使用するPヘッダ
RFC3327 pathオプション
RFC3420 MIMEタイプ「message/sipfrag」
RFC3428 MESSAGEメソッド(対応予定)
RFC3455 3GPP IMSで使用するPヘッダ
RFC3581 Viaヘッダのrportパラメータ
RFC3608 3GPPでのロケーション登録処理で使用するヘッダ
RFC3891 Replacesヘッダ・replacesオプションタグ
RFC3892 Referred-Byヘッダ・429レスポンス
RFC3903 PUBLISHメソッド(対応予定)
RFC3966 TEL URIスキーム
RFC4028 timerオプション(セッションタイマ)
RFC4145 SDPにおけるTCPベースのメディアトランスポート

2014年10月現在

※ お客様のご要望により、未対応RFCへの対応を行います。
対応メソッド
リクエストメソッド
用途
REGISTER レジストラサーバに自アドレス情報を登録する
INVITE セッション確立要求
ACK INVITEへのレスポンス受信確認
CANCEL セッション中断
BYE セッション終了
OPTIONS サーバにセッション(UA)の能力を問い合わせる
INFO 情報通知
UPDATE セッション情報更新
PRACK 暫定応答の確実な送信
(re-INVITE) セッション情報の変更等
SUBSCRIBE イベント通知予約
NOTIFY イベント通知
REFER 他UAにリクエスト送信を指示
MESSAGE IM等のテキスト送信(対応予定)
PUBLISH イベントステート発行(対応予定)

2014年10月現在
サポート

ご購入後3カ月間、無償でQ&Aサポートを提供します。無償サポート期間終了後もテクニカルサポートや
バージョンアップ付きフルサポートといったサービスメニューを用意しております。 ソースコードパッケージの
販売だけでなく、デバイスドライバの作成、新規プロトコルの作成、パフォーマンスアップのためのチューニング、
ハードウェア受託開発を含むシステム構築のコンサルティングといった、
各種インテグレーションサービスを行っています。

インテグレーションサービスの詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

この製品に関するご質問や、お見積りについてのお問い合せはこちらから。

関連リンク